Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヒーロースクール科学実験」~身近な科学を発見しよう

「ヒーロー科学実験~身近な科学を発見しよう」
2010年2月20日(土)に科学実験を行いました。場所は、天スポこと天白スポーツセンター(僕たちはすでに常連さんですね)今回は、5つの実験をしました。
はじめに、振り子を使った実験ということで二重振り子をしました。(力学勉強したことある人はわかりますかね。)ただ、実験そのものは非常に地味なものですし、原理はとても難しいです。そのために、あまり子ども達の反応はありませんでした。(涙)その中でも自分なりに原理を考えいる子もいて感心しました。

P2200540.jpg
2つ目の実験は、石鹸を使った実験を行いました。「日ごろよく使っている石鹸にお酢を加えるとどうなるか?」実際に実験をしてみる前に班で話し合いました。それで、みんなに話合った意見を聞きました。この実験は、石鹸が油に分解されるもので作られた油の塊を触ってみて「うわーなにこれ!粘土!」と驚いていた声をあげていました。

P2200588.jpg
3つ目は、有名な紫キャベツ液です。(最近の小学校や中学校の理科便覧にのってます)PHによって色が変わるこの溶液に子ども達は不思議そうに見つめていました。今回は、お酢と重曹を使いました。(この二つだと溶液が濁らないのできれいですよ。)紫キャベツは、大変PHの変化に敏感なため様々な色が楽しめます。興味があればぜひやってみてください。

P2200609.jpg
4つ目は、ヨードチンキとビタミンCを使った実験を行いました。コピー紙にヨードチンキで字や絵を書くと青紫色に変色します。(ヨードでんぷん反応)そこにビタミンCを浸した筆で書いたものをなぞると透明に成ってしまうという実験です。これも面白かったらしく紙をたくさん使ってみんな書いてました。中には、テーブルが汚れないように敷いてあった新聞紙に書いている子も…これはちょっと困りました。

P2200615.jpg
最後の実験は、水に浮かべた1円玉が家庭用洗剤を入れると沈んでしまうというものです。洗剤を入れると突然沈むので驚いてました。

P2200626.jpg
実験が終わって最後にみんなで記念撮影!今回の科学実験をやってみて子ども達の中には、わからないなりに実験の原理を考えている子どももいました。考えるということは、非常に重要なことです。得て不得手はあるにせよ子ども達には考える力、大げさに言えば仮説を立てる力を養ってほしいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。