Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーロースクール「科学実験」

「09年2月28日ヒーロースクール 科学実験」

今回は、感受性をテーマに科学実験をおこないました。子ども達は全員で44人も来て、非常ににぎやかでした。

P2280390.jpg

恒例の紙芝居から始まり、今回の大切にしてほしいことや注意事項を話して実験を行いました。

P2280407.jpg

1つ目の実験は、ろうそく作りです。タコ糸で芯をつくって油を固めてろうそくを作りました。結構難しくて苦戦しましたが、いろいろな形や色のろうそくを作っていました。

P1060226.jpg

ちなみにこれが完成品!香料にバラの香りのアロマオイルやバニラエッセンスを使いました。

P1060230.jpg

二つ目の実験は、バブルロケットです。これは、カメラのフィルムケースが空たかく飛んでいくという実験です。案の定こうゆう派手な実験は子ども達(特に男子)にも受けがよく、感想文にも書いている子が多かったです。
しかし、まあこのフィルムケース3mくらい飛ぶのでインパクトは大ですね。(簡単実験なのでやってみるとおもしろいと思います)

P2280439.jpg

3つ目の実験は、玉子から浮き出る絵という実験です。これは、白クレヨンで玉子に絵を描いて、その後に紅茶で玉子を染めると絵が浮き出てくるというものです。
子ども達と関わっていて良く思うことですが、こういった工作をやると男の子の絵はテキトウで、女の子はしっかり描いてます。振り返ってみれば自分も確かにテキトウに絵を描いていたかなと思います。しかし、実験が終わってすぐに殻割って食べ始めたときは、かなり予想外の行動で衝撃を受けた。まさに「花より団子」

P1070221.jpg

上の写真がうまく絵が浮き上がった玉子です。

P1070227.jpg

最後の実験は、有名なスライム作りです。やはりこれはかなり受けがよく、子ども達も喜んでました。
喜ぶのは、いいけどスライムをテーブルにぶちまけるわ、手につけて泥遊びのようにして遊んだり子どもの行動は、未知数です。

P2280444.jpg

最後に記念撮影!理科好きの自分にとってこの実験で少しでも子ども達が科学が好きになって、立派な科学者になってくれたらと思うしだいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。